上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110225-001


ずばり、「写真は愛」なんだそうだ。


深い・・・深いなぁ・・・・。





専門的な知識は初心者レベル。
ひらめきと直感と、8割偶然に頼っているワタシの写真。(^^;


そこに更に深いラブを注入すれば
もっと上達するんだろうか。(笑)




愛だな、愛。
もっともっと気持ちを込めて撮ってみよう。



ふぅ~~~~。

日曜・月曜・火曜と、夜になると38度ほどの熱が出て
がーっつり寝込んでおりました。(〃´o`)=3

昼間は熱はないけど頭痛&節々が痛い。
咳き・くしゃみ・鼻水は全くナシ。



大丈夫だと思っていたけど、万が一インフルエンザなら
1週間は休まないといけないので
念のため病院で検査 → 陰性。ホッ。


3日間お休みをもらって本日より仕事復帰となりました~。






某家に先を越されましたが(笑)
我が家にも届いております~♪♪
110224-001

もち、初回限定版。
我が家は密林にて入手。




一度ざっと聴いて、桑田さん自身が書いたというライナーノーツを
じっくり読んでから聴くとまた違う印象。


しかし・・・朝の情報番組のテーマ・・・・
初めてフルコラース聴いたけど・・・・・。(爆)
あの曲で老若男女が元気よく体操してたのね・・・・。(; ̄ー ̄A


そして大阪の歌!
これはぜひ生で聴いてノリノリになりたいぞ~!


CMで流れたときから気になってた「月光の聖者達」
これが今回の中で一番好きかな。


ささ、聴き込もう~っと♪



110219-001


今日は、頑張って大病を克服したお友達の全快祝い。
40過ぎた女3人で女子会です。ぷっ。


前から行ってみたかったお店に行ってきました~♪
“バケッ塔”のお店と雰囲気が似てるカンジ。




パスタかピザ(1500~1600円代が中心)を注文すると、
前菜バイキングとフリードリンクがもれなくついてきます。

この前菜バイキング、ただのサラダバーと思っていたら
かなりの充実ぶり。
110219-002

お味はちょいと濃い目ですが
パスタが来る前に2回も行ってしまって
これだけでかなりお腹いっぱいに。(^^;



メインのパスタ達。
110219-003


と、半分食っちまったピザ。(笑)
110219-004




そして、追加で280円払えば、
このデザートワゴンから2種類をチョイスできます~♪
110219-005

別腹にしといてヨカッタvvv



いやー食った食った、そして美味しかった。あー幸せ。

女3人、ぴーちくぱーちく
気がつけば2時間半くらいいました。(^^;

元気になった友人にも喜んでいただけたようで良かった♪



110219-006

このお店、チェーン店なんですね~、知らんかった。
キャナリィ・ロウ、また行ってもいいぞ。




キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪、
黒田はちくわが好きーーーーーーーっ♪


えぇえぇ、ドラマを観て一人で盛り上がってましたがなにか?





タイムリーなことにコレが本日届きました♪るん♪
110217-001


本編の「踊る3」より、
ドコモ配信で観れなかった係長・青島が何より楽しみだったんすよー。

なにやらテレビシリーズに近い出来だとか。


今完全に黒田モードなんですが
人間臭い青島との対比が楽しみでもあります。




ささ、今から上映しよっかなーーーー♪♪♪



1月29日(土)のお話です。



リンツ家がバニ仲間と雪遊びに行くというので、
去勢手術してまだ抜糸が終わらないくーちゃんを我が家でお預かりしました。



うぇるかむ、くーちゃん♪ですよ。
110201-001


我が家にくーちゃんを届けてもらって、出発する車を見送ったとき
車の後を本気で追いかけて行きそうになったくーちゃん。

バックミラーでその姿を見ていたリンツ母ちゃんはきっとウルウルしてたはず。(^^;



リンツ家に保護されて2ヶ月とちょっと。
ちゃんとリンツ家の一員なんだよね。

一緒に行けなくて残念だけど、抜糸も終わってないし、
寒さに強いツワモノ・バニ達だもの、長時間は辛いかもよ?
年寄り3ビーと仲良く留守番しようね。(笑)





くーちゃんが持参したマットで勝手にくつろぐウチの師匠。(;^_^A
110201-002



我が家に入ってしばらくはピーピーピーピー泣いていたくーちゃん。
3ビーのことは知ってるとはいえ、知らん家だもんね、仕方ないよねぇ。



うしっ!簡単おやつを作ろう!気を紛らわそう。(笑)
マグロを切って焼くだけの簡単ジャーキーですよ。
110201-003




できたよー、ちゃんと整列してお利口さんに待ちます~♪
110201-004

こうやってみるとビーグルの雰囲気があるね。(笑)
特に耳の短いのんたんと似てるかも~。




110201-005



どう?くーちゃん。
リンツ家ほどではないけど、ウマウマあるし、
菜津家の居心地もまぁまぁでしょ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

お次のササミジャーキーをオーブンにセットして
朝散歩に行ってない菜津と気分転換のご近所散歩へGO。




帰宅して焼きあがったササミジャーキー食べて、
すこーしお昼寝ですよ。

持参したマットの上でちゃんと寝ますvvv
110201-006


ワタシがじっとしてると、くーちゃんも落ち着いてねんね。
ワタシが動くと、くーちゃんがもれなく付いてきます。(^▽^;)




しばらくの間みんなでお昼寝したら
ちょっと早いけど夕方散歩に行きましょね。

さすがのワタシも4頭引きは無理なので、
みんなを車に乗せて河川敷へブ~ン♪


まずはチーム男子で河川敷をひとまわりですよ。
110201-007

ひゃっほーい♪走れ走れ~♪



いつもお散歩してる場所だから安心した?
110201-009



初めてのコンビだけど仲良くできたねvvv
110201-008




お次はお待たせ~のチーム女子。
110201-010

このフタリは慣れたもんなのでカツアイ。(^^;




お散歩を終えて、おやつを前に記念撮影。
110201-011

うふふ~、可愛いっ♪




この後お迎えまでもうひと眠り。
ピーピー泣いたのは最初だけで本当にお利口さんでした。


くーちゃんの旅立ちは2月11日(金)の予定。
こんなカンジで新しい里親さんにも早く慣れてくれればいいな。


それまでリンツ家で濃密に過してね。



午前1時すぎ。
今、サッカーの試合が終わりました。



やっと勝った・・・勝てた・・・ゼーゼー。


わーわーきゃーきゃー、
側で寝てる小春がビックリするほどエキサイトしました。(笑)


延長での同点、そしてPK・・・。


力尽きましたので、日曜の様子はまた明日に。(^▽^;)



ご心配いただいてる菜津ですが、
今日は昨日より更に元気になってます。( ̄m ̄* )ムフッ♪


夕方散歩も、昨日と同じく玄関出たところで
「どうする???」と聞いてみたら
河川敷方向に行くことを拒否しませんでした。わーい。

なので念のためのカバンを持って3ビーで歩いて河川敷へ。


河川敷ではテケテケと機嫌よく歩いてくれました。
穴掘りしそうな雰囲気もあり(今日は許可しませんでしたが)
完全復活に近いかたちになりました。



あまり無理させても・・・と思い、
河川敷からの帰りはカバンに収納して帰宅。

カバンに入ることもすっかりお気に召したようで
ちょこっとだけ顔出してすっかりリラックス。
これがまた可愛いんだ。(笑)



ひとまず落ち着いてくれたようでようやくホッ。
もう2度と症状がでないことを祈るばかりです。



一応記録として残しておきたかったので菜津のことを書きました。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。



痛み止めを打ってもらって翌日、完全ではないけれどほぼ復活。

別々の散歩にワタシが慣れてないので(笑)
翌日の散歩は菜津をカバンに担いで3ビーで散歩。
少しだけ歩いてもらったりしながら
8キロを肩からかけて堤防を歩きましたとも。(^^;

約10年前、マイカー規制の上高地へ行くのにバスに乗らなければならず
菜津を乗車させるために購入したカバンが今頃役に立つなんて。(^^;



今日は散歩に行く前に菜津に「どうする??」と聞いてみました。
堤防への方向は「嫌だ」と言うので、菜津だけご近所散歩。
行きたいところだし、匂いたいところで思う存分匂わせてもらえるし
何よりワタシと1対1なので、おしっぽブンブンのご機嫌さん。(;^_^A
びっこもなく足取り軽やか、ちょっとだけホッ。


ただ菜津に合わせると、小春&のん太の散歩が全然足りないので
菜津の散歩を終えると次は小春&のん太を連れて堤防へ。
たったかたったか歩いてくれる彼ら、
念入りに匂いを嗅ぎたがる菜津と一緒の時より時間が短くてすみます。(笑)

置いていかれて泣いてるかな~と思った菜津ですが、
自分で選択したことなのだからか、大人しく待っていてくれたようです。

そんなこんなで夕方はバタバタ、おさしん撮るヒマなくてすみません。




ただ、またいつ痛みが出るかわからないのが不安のタネ。
色々調べたり、皆様の情報を取り入れながら
上手に付き合っていけたら・・・・と思っています。


年のワリに全然元気!
と思っていたのに、突如やってきた加齢による症状。
ハタチが目標(笑)なのに、こんなとこでつまずいてちゃイカンのだよ、ナツコさん。

ま、ボチボチいきましょうね。



予約が取れたのでとりあえず和歌山行ってきますーーー。




むふふっ♪
届きましたよ、スタッドレス(中古)。

110119-001

先代チェロ吉の時に入手したスタッドレスより全然綺麗し~。
もちろん横っ腹に亀裂なんてないし~。←早速全部チェックした。(笑)
しかも今回の方が代金安かったし~♪



ドコ行くドコ行く~、週末ドコ行く??

と、るんるん気分(古っ)で仕事中脳内で計画を立てていると・・・・








ナツコさんに異変が。号泣。

夕方のお散歩に連れ出したんですよ。
13年と半年、初めての・・・初めての散歩拒否。(泣)

最初はワガママ??と思って無理無理連れて行こうとしたら
震えてるし、びっこひいてるし、おしっぽもがっつり下がってるし・・・・。(泣)

女優だからと思っていたけど、すぐさま“これはちがーう!”と判断。
念のためびっこをひいて歩く様子を携帯ムービーで撮っておく。


菜津の判断で歩かせるとなんのためらいもなく家に直行。
マジで初めてです、こんなこと。




父ちゃんの帰宅を待って、菜津を連れて病院へ。
小春・のん太・父ちゃんは自宅待機。

車の中でもひたすら寝続ける菜津。
いつもは“窓開けろ~”とか煩いのに。



先生に今日の様子を話したら
まず診察室を歩かせるよう言われたので歩かせると・・・
これまたこんな時普通に歩きやがりますの。痛いくせに。
で、携帯ムービーを観ていただきました。

びっこを確認していただいたので、触診してもらうと・・・。
菜津の膝は外れやすいことが判明。(泣)
でも今回の原因はこれではないとのこと。


背骨のレントゲンを撮ってもらうと、明らかに異変が確認され
「変形性脊椎症」との診断がくだりました。(泣)
小さく突起してる部分があるのと、空間があるはずの骨と骨の間が繋がってる部分が1箇所あり、
この部分が原因でしょうとのこと。その痛みを和らげるためのびっこでは?ということでした。


これはどんな犬種でも加齢によってなるそうで、
痛みがでたら痛み止めで対応して様子をみるしかないとのこと。
もちろん菜津も痛み止め(やっぱりのステロイド(泣))を打っていただきました。


散歩は本人が行きたがらなければ家で安静に、
いつもと変わりなく歩けるようになれば無理のない範囲でお散歩OKだそうです。
一番大事な穴掘りは・・・痛かったら穴掘りどころじゃないようなので
できるようなら穴掘りしてもよいと言われ、ちょっとだけホッ。


背骨に負担をかけてはいけないので、肥満もNG。
今日の菜津の体重は8.3キロ。
太っているわけじゃないけど、8キロ切るくらいまで落としたほうがいいと言われました。


手術はできないこともないらしいけど、菜津の年齢からするとしたくはないし・・・
となると、どうやらうまく付き合っていくしかないようです。


110119-002

今思うと、昨日の散歩も渋々ぽかったし、
最近腰の部分が少し丸くなってたし、よくヨロけてたし、
小さなサインは色々出てたんだよね。
変だな?と気付いてはいたのにひどくなるまで放置しててごめんよ菜津。


とりあえず今回の痛みがおさまらないとね。
雪遊びどころじゃないよね。(-_-;)

110119-003


菜津が元気じゃないと何もはじまらない我が家。
早くよくなりますように。



ご近所お散歩仲間を巻き込んだ黒ラブくん迷子騒動。

リンツ母ちゃんに、保護したけどまずどうしたらいいかと指示を仰ぎ、
それと同時にお散歩仲間の最強ママに連絡してくれて
迷子犬保護速報がお散歩仲間に流されました。(笑)

ありがたいありがたい。



黒ラブくんの預かりをかってでてくれた黄ラブ飼いのマロン家。
犬仕様のお庭もあるし、マロン家お向かいのMIXワン・ケンちゃんも
毎日マロン家の庭で過しているので(笑)、お願いすることにしました。


警察に保護しましたと電話をしたのはワタシですが
実際に預かってる所が届出を出す仕組みらしく、
ワタシからの電話で警察の方がマロン家に出向いて届出受理。


保健所は、日曜日でしかも夕方遅かったので翌日に連絡することにしました。


翌日午前中、リンツ母ちゃんが機転をきかせて保健所に連絡してくれたところ
前日に黒ラブの問い合わせがあったとのこと。
その特徴(鼻の白いライン)からほぼ間違ないでしょう
という連絡メールの見たのが昼休み。

即マロン家に連絡したら、黒ラブくんはすでに飼い主さんが引き取りにこられて
一件落着していたのでした。


ワタシはいったい何をしたのでしょう?(笑)
保護はしたものの、全て他の方に任せて解決してしまいました。(;^_^A





で、保護中の黒ラブくんはとにかくお利口さんだったそう。
マロンと変わりなく接してくれたマロン家に感謝。
あの日の夜は一番冷え込んだ日。
飢えも寂しさもなく、温かく過せたことは何よりでした。



驚いたのが黒ラブくん、実は11歳だったのです。
毛艶といい、足取りの軽さといい、口元の白い部分の少なさといい
とても11歳には見えなかったよーーー。
年齢や体重を当てるのは得意なんだけどなー。




保護するだけで、ほぼ何もしなかった我が家。(^^;
ご協力&助けていただいた皆様に感謝。
ワンコの繋がりに改めて感謝。

この借りはまたどこかで必ずお返ししますからーーーーーーっ!



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。