上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回お世話になったキャンプ場「outside BASE」のレポートいってみよー。

081007-001
キャンプ場へはこの看板を目指してくださいね~♪



まずは管理棟。(モデル・ナツコ姫)
081007-002
右側に見える白いドア2つがお風呂(男湯・女湯)です。


お風呂の中はこんなカンジ。(女湯を撮影)
0801007-003
使用は夜10時まで。
シャンプー・リンス、ボディソープ、ドライヤーも備え付けられてました。
割と大きなお風呂でした。



管理棟裏にあるトイレはコチラ。
洋式で綺麗なカンジでした。
081007-004



2つある炊事棟のうち、テントサイトから近い炊事棟がこれ。
081007-005
水しかでません。(笑)
洗剤等の規定はありませんでした。



左側の白い建物が上記↑の炊事棟、
コミュニティプレイスを挟んだその奥にある青い建物がもう一つの炊事棟。
081007-006


コレですね。裏側がトイレです。
081007-007


中はこんなカンジ。こちらはお湯が出ます。
081007-008


色んなタイプのロッジ&コテージがありました。
081007-015



ドッグランにも近いほうがいいし~と、
テントビレッジ中央付近にサイトを設置したのですが、
炊事棟やトイレ近くにサイトを設けるべきだったと後で反省しました。



それはなぜかと尋ねたら・・・・べんべん。

テントビレッジは林間で、外灯らしきものが全くなく、
他のキャンパーがいればまだ明るいのですが、
2日目の夜から貸切で利用してたので、
食器の後片付けもトイレ行くにも暗くて足元が見えないんです。
懐中電灯要!です。

我がサイトから・・・、左が炊事棟、右が管理棟。
なんてことない距離なのですが、これが真っ暗になると長い距離に感じます。
081007-009




お待ちかね?ドッグランでーす。
081007-010
大きなランの中に小さなランがあります。


ウッドチップを入り口付近に敷き詰めてますが、
テントサイト同様、割と自然なままの雰囲気なドッグランでした。(笑)
081007-011


自分のテリトリー以外の場所だと、なかなか排泄できない菜津の為と、
どうしても係留されがちになってしまうワンコのオンとオフの区別をはっきり分ける為、
我が家は必ずドッグラン付きのキャンプ場を選びます。


が、ここは予想に反してランで遊びもせず、排泄もあまりしてくれませんでした。
どうも野生動物の匂いが気になってしょうがないようです。
081007-012
右上写真:隙間が・・・脱獄常習犯を抱える我が家はこんな隙間も油断できません!


キャンプ場の方に聞くと、付近にはイタチやテン、熊(!)などがいるようです。
モグラも居てそうでした。
父ちゃんはノラ猫ちゃんも見かけたそうです。(笑)
※熊はキャンプ場内には出没してません。他動物の被害もないそうです。

実際、晩ご飯の最中、
静かで何もないはずの暗闇に向かって3ビー全員が唸り、吠えた時はビビリました。( ̄□||||!!




コミュニティプレイスにはピザ釜もありますよ~。
左が1号機、レクタの下が建設中の2号機。
081007-013



とにかくサイトは木・木・木。(笑)
夏場は涼しいかも~。
081007-014

混雑時は分かりませんが、
区画がなく、好きなようにテント・タープを設置できるのがいいですね。
ただ、管理棟からドッグランにむかって、緩やかに傾斜してるので
平らな部分を探す苦労が少しあります。(笑)

自然を生かしたステキなキャンプ場でした。



あ、田中ケンさんにお会いできなかったのが心残りでした。(笑)
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/631-d71a1188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。