上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すいません、すっかりPCに向かう習慣がなくなってしまいました。(^▽^;)


お盆・・・8月16日に動物病院に行った時の話。

事の発端は先月の菜津の誕生日直後のこと。
菜津のお腹を撫でていたら、違和感が。
あばら骨のすぐ下、左側のおっぱいが並んでる間の部分に
小さな小さなしこりらしきものを発見。

場所が場所だけに、嫌な感じもしたけど
今までに別の部分にあった同じような感触のしこりが消えたことがあるから
少しだけ様子をみることに。

しこりは大きくなることはなかったけど、消えることもなく
やっぱり気になるので、16日に一家で病院へと向かったのでした。



かかりつけの病院で院長先生を指名して診察室へ。
触った瞬間“あ~・・・・”という先生。
聞き入るこっちも力が入ってしまいました。

先生の診断では乳腺腫瘍の疑いが強いとのこと。
が、今は1ミリに満たない小さなものなので、
良性か悪性かまでを調べるのは困難だとのこと。
調べるのは3ミリほどになってから。
悪性の場合は急激に大きくなったり、
他の場所に同じようなしこりができたりするようなので、
家でよくチェックするように言われました。
2ヶ月おきにしこりのチェックのため診察に来るようにとも言われました。

しこりを発見して約1ヶ月。
さほど大きくもなっていないことも踏まえて
100%ではないけど良性の可能性が高いだろう・・・との診察でした。
良性であれ手術して取るのは簡単だけども、
菜津の年齢・今の気候を考えると、しばらく様子を見た方がいいとのことでした。



11歳になった直後に見つけてしまったしこり。
それでなくても、飛べてた溝の着地に失敗して“足が痛い”と訴えたりして
確実に足腰が弱くなってきたことを実感していたのに・・・。
顔だけでなく、体の茶色の部分も美白化がすすんでちょっと寂しくなったり。


病気も含めて年をとるってことを
改めて実感させられている今日この頃なのでした。


なっちゃんのしこりがこれ以上大きくなりませんように・・・・。
  
コメント

まあ、なんてこと。
お大事にね。
良性であることを祈ります。
しかしよく見つけちゃうよねー、そんな小さいのを。。。エライエライ。
---------- sugarmam [ 編集] URL . 08/21, 16:29 -----

■sugarmamさま■

ご無沙汰です。コメントありがとです。
今年はお盆の飲み会ができませんでした~。(笑)
リベンジいつでもOKです。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

年齢もあってか、体には注意してよく触ってます。
皮膚の下に小さな小さな仁丹がある感じで、はっきり分かりますよ~。
良性であることを願うばかりです。

当のご本人は至って元気で、毎日毎日頼みもしないのにベランダの網戸を勝手に開けて
張り替えたばかりの網戸をボロボロにしていってくれてます。(泣)
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 08/22, 04:48 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/597-a9ca79c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。