上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回お世話になったキャンプ場・「いなかの風」さん。
設備の整ったとってもいいキャンプ場でした。

↓管理棟
080523-40

サイトは広め、全体が棚田になってるのでプライバシーも確保できます。
それぞれのサイトからアルプスを堪能できるようになってます。


柵で囲われたペットサイトは2つ。
空いている方がP1サイト、テントを張っている方がP2サイト。
アルプス側の柵が低めになっていて、その下には両サイトから共有できるドッグランがあります。
なのでドッグランを通ってお隣のワンコがお邪魔しにくる可能性もあります。
080523-41


この低めの柵の下がドッグラン。
080523-50


両サイトを分ける真ん中の通路は、ドッグランの入り口にもなってます。
080523-43


ドッグランからペットサイトを見上げるとこんなカンジ。
080523-49


このキャンプ場のHPを見て、ひと目で気に入ったのですが
気になることも・・・・。

それは・・・・この柵の幅が広いってこと・・・・・。
080523-44

センセイ・・・・思いっきりなんか企んでますね???(-"-;A

予約の時にキャンプ場の方に確認したら、おそらく抜け出せるでしょう・・・と。(泣)
景観を大切に考えてるので、このような柵になったとのこと。
なので、前科のあるナツコ先生のリードを離した時は絶対目を離さないと
徹底マークを夫婦で誓い、万一を考えて菜津には鈴を着けましたとも。・・猫かよ。(笑)


意外に?3ビーともこのペットサイトから抜け出すことはありませんでした。
(菜津はドッグランから2度ほど脱走しましたが・・・・。)
姿が見えないと「小春~っ!?」「のんた~~!!?」と、点呼につぐ点呼。(笑)

好奇心のある小さいワンコは注意が必要ですね。


あと、季節の関係もあると思いますが、今回ダニが多かったです。
フロントライン等、ダニ予防も大切かと思います。


キャンプ場の浄化槽や近隣の川を守るため、指定の洗剤を購入しました。
家から食器用洗剤やシャンプー・リンスを持ってきても使えません。
080523-46


P2サイトから炊事棟はこんなカンジ。
080523-47

清潔で温水も出るしでとても使いやすかったです。
その隣にあるトイレも綺麗でした。


ヤギさんもいますよ。めぇぇぇぇぇ。
080523-48


景色が綺麗で、設備も充実で、また行ってもいいかな~って思うキャンプ場でした。
帰り際、作業をするスタッフの方達が手を止めて、
笑顔で見送ってくださったのがとても印象的でした。
  
コメント

キャンプレポ、ゆっくり見させていただきました!
すごいいい所ですね。中央アルプスを背景にゆっくりのんびり
過ごせる、贅沢な時間の流れをお写真から感じましたよ。
それに皆さん、さすがキャンプ慣れされてますね♪超ど素人には
すべてが素敵に見えました!やっぱり2泊ぐらいした方がゆったり
過ごせていいですね。あ、宅配システムってのが気になりました^^

↑の記事、なんとも出来ない事がもどかしいです…
ラック君がひょこっと帰って来る奇跡を願うばかりです。
---------- po-chipapa [ 編集] URL . 05/25, 10:04 -----

最近、ブログをはじめてみました。

またお邪魔しにきまーす。

ヨロシクお願いします!
---------- ★ KEEP BLUE ★ [ 編集] URL . 05/25, 14:30 -----

■po-chipapaさま■

長編キャンプレポ、覗いていただきありがとです。(笑)
我が家は富士山しかり、アルプスしかりの断然山!派なんですよね。
3000m級の山を望みながらはやっぱりグ~♪ですよ。(笑)

道具はね・・・・怒涛のように散財しました。(爆)
古いランタンにまで手を出したら、レンズと同じくドロ沼ですね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
お勧めは絶対ちびストーブ~♪
po-chi家もぜひぜひキャンプにハマりましょ♪♪
1泊だと設置してすぐ撤収ってカンジでものすごいしんどいです。2泊以上がおススメです。

ラックのこと、ご心配いただきありがとうです。
劇的な奇跡が起こることを祈るばかりです。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 05/27, 00:27 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/544-4d8d80fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。