上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARK-ANGELSさんの元で大型犬の大規模なレスキューが行われてる。
スタンダードの体重の3分の一ほどしかない、
骨と皮だけになってしまったワンコ達。

「なんでこんなことに?」

「なんのために生まれてきたの??」

ARK-ANGELSのブログに書かれている言葉が
ワタシの脳裏に涙といっしょに浮かぶ。


今までARK-ANGELSのブログを見ると必ず泣く・・・
いや、絶対号泣してしまうので見ないようにしていた。

でもそんなことじゃダメだ。
ちゃんと現実を受け止めなければ。
ペットブームの影で犠牲になってる子達のことを伝えていかないと。

募金・物資の救援・ボランティア活動・オリジナルグッズの購入
今、自分になにができるか、
考えて、自分なりの何らかのアクションを起こしたいと思う。

救え!!消えゆく小さな命達
  
コメント

実は先月、あるサイトでドッグパークの崩壊を知り、
アークさんで大量レスキューが入り、もしやと
思ってたらやっぱり。
現地にはまだ400頭以上の犬がいるらしいの。

こういう施設の犬をレスキューすることは
業者を手助けすることになるって言う人もいるらしいけど、
犬たちにはなにの罪もないもんね。
---------- のん太 [ 編集] URL . 09/27, 16:27 -----

★のん太嬢さま★
ひぇー。先月から知ってたの?
色んなところにアンテナ張り巡らせてるね?(笑)

なんの罪もない犬達を救うのは当然のこと。
ただこの施設を運営してる業者にはそれ相当、
いや、かなりの重い罰を受けてもらわないと。
苦しんで亡くなったワンコ達が浮かばれないよね。

ジィちゃんのブログだけが楽しみだわ。
近いうちにオーナーになろうと思いマス。
ウチもリンクしとこっと。(笑)
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 09/28, 00:59 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/49-6fe2765e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。