上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨雨雨!ずーーーっと雨!
朝、まだ降っていない時に散歩に行きそびれてしまい、
小降りになったお昼頃やっと散歩へ。
夕方も止んだのを見計らっていつもより早い時間に堤防をてくてく。
最近運動不足なワンコ達のために、せめて長く歩こうと思ったのが間違いだった。

堤防の、普段は絶対使わない階段を下りた時
“ニャーーーー”
と聞こえてしまった。(泣)

い、今の声は・・・・もしや??
と思ったとき視界に入ってきたダンボール。(号泣)
ご丁寧に傘までさしてある。

心臓ばくばくもんで覗き込んだら・・・・

おーまいがっ!!!!

雨に濡れた子猫ちゃんが・・・・・。
見ない見ない、何も見えなかった、何も聞こえなかった、
そう自分に言い聞かせつつ、この道を選択した自分を呪った。
猫の匂いに反応して興奮する3匹を連れて帰るのがやっとだった。

とりあえず家に戻ったものの、どーしても気になる子猫ちゃんのこと。
里親を探すとして、雨に濡れてるし病院へ行かなきゃ、とか
働きながら元気になるまで面倒をみれるのだろうか? とか
留守番中ワンコ達が子猫にずっと吠えたりしたら? とか
色んな問題が天秤にかかって、アタマぐるぐる状態。
悩んでるうちにまた雨が降り出した。(泣)

帰宅した父ちゃんにすぐ打ち明けたけど、
父ちゃんは拾うことを賛成してくれなかった。
父ちゃんの協力と理解なしには無理だぁ・・・でも気になる・・・。
悩みながらご飯の支度をしていると
「そんなに気になるなら連れて帰ってくれば」と言ってくれた。

急いでご飯食べて、タオルとカゴを抱えてチャリすっ飛ばして子猫ちゃんがいた場所へ。
時間が経ってるのでもういないかも?
心臓再びばくばくばくばく。

傘は発見した時のままさしてあったけど、ダンボールはなかった。
周りも探したけどいなかった。
他の人に拾われたんだ・・・・・
ホッとするような、なんともいえない複雑な気持ちだった。

こんなに悩んでからでないと決断できない自分が情けない。苦笑。
その場ですぐに拾って帰って、ちゃんと面倒みれる人を本当に尊敬します。
どうかどうかあの子猫ちゃんが心優しい人に拾われて
幸せになれますように・・・・・。
  
コメント

マ・マジですか!?  夕方、鈴乃助嬢から電話があり・・・
仔猫がぁーって言われたんやけどわが家もこれ以上は無理で明日にご飯だけでも持って行ってみようと思っていたんです。

ちぇさんありがとうございます<(o_ _)>
きっと仔猫ちゃん達、優しい人に拾われたんだと思うんです。
そぅ思いましょうよ。
保護したくても色々な事情で出来ない人も沢山居ると思うんです。
やっぱり一番悪いのは捨てる人、飼い猫の去勢&避妊手術をしない人だと思うんです。

きっときっと素敵な飼い主さんの元へ連れて帰って貰ったんだと私も心から願っています。
---------- miki [ 編集] URL . 07/18, 00:18 -----

ワタシもまったく同じ経験あり。
ヘンな箱が捨ててあって、猫の残虐死がニュースになってた
頃だったから、めっちゃ怖かった。
でも、かすかなすき間から動いてる様子。
どーしようと思いながら、吠えるトトパスを連れて
いったん帰宅。
でも、気になるから、トトパス父ちゃんが帰ってから
いっしょに見に行ったけど、もう箱はなかったの。

だれか拾ってくれた人がいたのかと思う反面、
違う場所に捨てられたのでは?と思ったり。

ここらへんは野良猫が多くて仔猫も増えてんだけど、
仔猫を箱に入れて放置されてるとね・・・。
---------- のん太 [ 編集] URL . 07/18, 00:39 -----

ご無沙汰しておりますぅ。

私も同じ経験何度もアリ。でも・・・イヤ聞き間違いと言い聞かせキョロキョロせずに帰宅します。。。次の日に子猫が子供に遊ばれてるのを見ても「拾ってやったの?それとも、もて遊んでるの?優しくしてやってね。」とも聞けず・・・。。。。。
---------- ママちゃん [ 編集] URL . 07/18, 06:38 -----

いろいろ考えてしまって、哀しいですね。。。
母ネコは頑張って産んだんだろうし、
母ネコも仔猫がどうなったか心配だろうし・・・

捨てた人も感情や理性をもつ、同じ人間だからこそ、悔しい気持ちになります。

幸せになってることを願って。。。
---------- 8’b かあさん [ 編集] URL . 07/18, 18:54 -----

★mikiさま★
子猫ちゃんを保護したあかつきには、miki家へ指示を仰ぎに直行の予定でした。(笑)
そっか、そっか、mikiさんちにはすでに情報入ってたか~。
鈴の助嬢は犬&鼻くんの散歩の時、あの階段使いそうね~。

保護しようと思ったのは、やはりmikiさんやみほりんの影響が大きいかな。
ウチで飼えなくても、お二人みたいに大切に可愛がってくれる人を探す事はできるかも?って
思えるようになったの。今はネットの力も大きいし。

今回の子猫ちゃんのことは、ただただ優しい人に拾われたんだと願うばかりです。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 07/19, 01:18 -----

★のん太嬢さま★
ホント、子猫がちょろちょろする季節になると、
ダンボール箱を見ただけでドキっとするね。
自分自身もワンコを可愛がってるからこそ、
みんな同じような経験があるんだろうね。

子猫ちゃんを再び見に行っていなかった時、
一瞬、虐待目的の子供が拾ったんじゃなかろうか?
とよぎったんだけど。。。
人間の優しさを信じることにします。。。

ウチの近所もノラが増える一方だよ。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 07/19, 01:45 -----

★ママちゃん★
こちらこそお久しぶりでございます。
コメント、ありがとう~。

ワタシもママちゃんと同じ同じ。
どっかですっぱり割り切らないと、常に子犬・子猫を連れて帰らないといけなくなる。
ダンナにもそう言われた。
でも今回は悩んだ末に保護しようって思っちゃったんだよねぇ。
子猫ちゃん、暖かい場所でおなかいっぱいになって暮らしてるといいなぁ。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 07/19, 01:56 -----

★8'bかあさんさま★
悩んで考えすぎて、行動するのが遅すぎました。苦笑。
ウチの3ビーと猫が敵対関係にあるのが最大のネックです。

やむにやまれぬ事情があったにせよ、絶対に捨てちゃいけんませんよね。
捨てられてた子猫ちゃんの幸せを祈るばかりです。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 07/19, 02:10 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/4-b332625f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。