上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070410菜津

すやすや眠る菜津。
ちょっと怖い寝顔だけど。(笑)

頑張った菜津をいっぱい褒めてあげたよ。
大切な大切な宝物だよ。



実は・・・・・・
菜津がまたあの犬に襲われてしまいました。
またしても守ってやれなかったワタシは飼い主失格の大バカもんです。

8日の日曜の朝、前日の雨で夕方の散歩が手抜きだったので
いつもより念入りにワタシ一人で3ビーとお散歩しました。
あの時以来何度となく、いや、ほぼ毎日通ってるその場所ですが、
通過する時は注意を払っていました。

角を曲がるその先に人の気配を感じたので、注意してみると
なんとまたあの犬がノーリードで通りまで出てきているではありませんか。

とっさに
「早く犬を繋いでください!!!」
と大声で叫び、その場から少し離れました。
犬の飼い主さんが慌てて捕まえにきてくれたのですが
その飼い主さんの行動がその犬にとっての“かかれ~”の合図みたくなってしまい
私達に突進してきました。

そこから先は本当に一瞬の出来事でした。
吠えまくった小春とのん太、逃げようと必死だった菜津、
なかなか捕まらなかったあの犬、大声で叫び散らしたワタシ、
断片的にしか記憶がありません。
やっと犬が捕まりその場から去ってもウチの犬達の興奮が冷めやらなかったので、
誤る飼い主さんを振り切りその場から離れました。

すこし離れたところでもう一度菜津の体をチェックすると
またお腹から血が・・・。

今度はもう黙っていてはいけない!
そう思い飼い主さんに話しました。
前回も怪我して縫ったこと、今もお腹を怪我してしまったこと。
今後一切、あの犬をノーリードにしないでください と、厳重に抗議しました。
離すつもりはなく、お孫さんが門扉を開けた隙間から出てしまったと言っておられましたが。

慌てて家に帰り、応急処置をと思って改めて菜津のお腹を見ると
また皮が裂けていました。それも2箇所も。
守りきれなかった自分が情けなくて、菜津に申し訳なくて・・・。

病院で診察してもらうと、予想通り縫ったほうがいいという診断。
傷口がギザギザなので、真っすぐになるよう淵を少し切り取り
それを引っ張って縫い合わせるとのこと。
しかもその日は手術が立て込んでいて、夜遅くの手術になると言われ
泣く泣く菜津を病院に置いてきました。

病院への行き帰り、家に帰宅してからも泣く事しかできず
何をする気にもなれませんでした。
ただ、黙ってワタシを見つめる小春とのん太が可哀想で、
アジ練にきているトトパス家に事情を話して
BDで話し相手になってもらったりして過ごしました。
ありがとうトトパス家。

夜9時半ごろに、先生から無事に手術が終わりましたと連絡を受け
やっと少しだけ安心することができました。

翌日は午前中だけ仕事に行き、菜津を迎えに行くまでの間に家事を済ませ
小春のん太達と河川敷でたっぷり遊んでから夕方一番乗りで病院へ。

麻酔からすっかり覚めて元気に歩く菜津を見たときは本当に嬉しかった。
車を走らせたらようやく落ち着いたのか寝てくれました。
小春とのん太はエリカラ姿の菜津が怖くて後部座席に避難。苦笑。

家に帰ると“メシくれ”“水くれ”と大騒ぎの菜津。(^^;
少しだけのおかゆと少量の水を飲ませ、寝るように促すのですが
傷が痛むのか、なかなか寝付けないようでした。

本来なら3階の寝室でみんな一緒に寝るのですが
トイレシートやお水が2階で、あまり段差をウロウロさせたくないので
昨日は2階で父ちゃん&ワタシも雑魚寝。
一家全員揃った喜びをかみしめながら就寝しました。苦笑。

相手の飼い主さんは日曜の夕方と、今朝、2度に渡って謝罪に来られ
今一度繋ぐ事を徹底してもらうようお願いしました。
今までお世話になってる方なので、菜津がこんな目に遭うまで
強く言うことができなかった私達を
情けない飼い主と思う方がいても仕方ないことだと思います。

1年も経たない間に2回もお腹を縫うハメになってしまって
菜津にはただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。
代われるものなら代わってやりたい。

今はただ無事抜糸を迎えられるよう、2週間を安静に過ごしたいと思います。
長々と読んでくださった方、どうもありがとう。苦笑。
忍者フェスタのレポは後日改めて。
  
コメント

何といったらいいか・・・
ただただ ビックリ・・・です。怖かったね・・・菜津ちゃん・・・。よくがんばったね・・・菜津ちゃん・・・。

菜津ちゃんの傷(心)が早く癒えます様に。。。
---------- メリー・ルー [ 編集] URL . 04/10, 22:51 -----

菜津ちゃん、大変だったね。怖かったね。
ちえちゃんも、つらかったね。

早くよくなりますように。。。
---------- ママちゃん [ 編集] URL . 04/11, 05:26 -----

菜津ちゃん、ちえちゃん、大変でしたねぇ。
どう?傷の具合は・・・。
ちえちゃん、あまり自分を責めないでね、
気持ちは良く解るけど。
失格なんて言ったらダメダメ。
ちえちゃんと3ビーの遊んでる姿を見てると
信頼関係バッチリに私の目には映ってるもん。
早く、良くなって下さいね。
---------- しょん子。 [ 編集] URL . 04/11, 06:33 -----

うえぇぇんなっちゃぁん><;
おかぁちゃ~ん@@

こわかったねぇぇ。。。
傷はどうですか??

うぇぇぇんんTT
早くよくなってねぇ☆
---------- jackgainゆか [ 編集] URL . 04/11, 12:40 -----
奈津ちゃん、お大事に。
一瞬の事だったんでしょうねぇ。
私もやっぱりパニックになると思う。
お腹の傷と心の傷早く癒されるといいですが…。

ちえちゃんも自分を責めないで、元気にねぇ。
---------- パティママ [ 編集] URL . 04/11, 15:21 -----
★メリー・ルーさま★
今日はお見舞いをありがとう。
大好きなメリーさん&リンツ母ちゃんに会えて
菜津もきっと嬉しかったと思います。
また会った時にはいっぱいいっぱいヨシヨシしてやってね。
ホントにホントにありがとう。

PS・一人だけリンツに会えなかった小春は
かなりはぶててました。(笑)
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 04/12, 01:10 -----
★ママちゃんさま★
ママちゃん、どうもありがとう。
無事手術が終わって、菜津が家に戻ってきてくれて
ワタシもやっと落ち着きを取り戻せました。
抜糸が終わったらまた遊んでね。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 04/12, 01:26 -----
★しょん子。さま★
しょん子。さんどうもありがとう。
またしても避妊手術の傷より大きな傷となってしまいました。
“お腹なでて~”のポーズが辛いです。
3ビーのリーダーなのに、肝心な時に役に立たない自分が情けないですが
今は菜津の回復だけを考えていきます。
本当にどうもありがとう。
抜糸が終わったら時間作って撮影会しましょうね。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 04/12, 01:37 -----
★JACKGAINゆかさま★
楽しかった忍者フェスタの翌日で、ブログUPしきゃいけないのに、
忍者・菜津のおさしんを見るだけで辛くてUPできませんでした。
でももう大丈夫。
頑張った“お母ちゃん”は、やっぱり偉大です。
GWには完全復活してるので、お店に伺ったときには
いっぱいいっぱいヨシヨシしてやってくださいね。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 04/12, 01:45 -----
★パティママさま★
お見舞いをありがとうございます。
とっさに菜津を抱っこできたとしても、
小春かのん太が怪我をしてたかも?と思うと、
3匹全員を守るのは難しいことなのかな?って思います。
また菜津を辛い目にあわせてしまって情けなくって凹みますが
日に日に元気にワガママになってきてることが救いです。苦笑。
復活したら遊んでくださいね。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 04/12, 02:06 -----
び・び・・びっくり(゚∇゚ ;)ゲエッ!?
記事を読んでてマジでもらい泣きしちゃいました。

痛かったでしょうね、菜津ちゃん。(´_`。)
可愛そうに。
しっかり食べて早く元気になってね♪ 菜津ちゃん。
---------- 美月 [ 編集] URL . 04/12, 15:34 -----
★美月さま★
美月さんどうもありがとう。
またしても菜津をひどい目に遭わせてしまいました。
けどもう大丈夫!
どんどん元気に、いつもの菜津に戻りつつあります。
今は痩せちゃって“ブー”って呼べない体型になってしまったけど
すぐに“菜津ブー”と呼べると思えるほど食欲旺盛です。(笑)
また河川敷で会ったらいっぱいヨシヨシしてやってね。
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 04/13, 01:14 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/168-b091e5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。