上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菜津は、朝と夜の手作りご飯を食べてくれた。

散歩にもご機嫌さんで行った。

うんPも通常の硬さになった。





んが、家に居るときは眠りこけている。
震える姿も気になった。
ネットで色々調べてみたら、同じような症状のお友達がいた。



ずっと帰宅が9時10時だった父ちゃんが
昨日早く帰ってきてくれたので一家総出で病院へ。


3ビーのフィラリア検査&
血を採ったついでに健康診断的検査をしてもらった。




採血のとき暴れ、ガルルと唸り、またまたうんこをもらした
のん太の話はおいといて・・・と。(-_-;)




担当してくれた先生は、菜津を「変形性脊椎症」と診断した先生。

なのでまた腰からくる異変を疑ったようだったけど
ワタシは「腎臓が怪しいと思います」と、伝えた。

血液検査の結果をみんなで待ち、
再び呼ばれて診察室へ。




「お母さんの予想が当たってました。」

慢性腎不全でした。




菜津の血液検査の結果、
BUNが122 (基準範囲は6~33)
Creが4.5 (基準範囲は0.6~1.5)

腎臓に関係する数値のみ外れていました。

数値は高いけど、異変からの対応が早い段階だったらしく
(1日で数値は急激に上がる場合もあるとのこと)
点滴を開始してもいい状況らしいので
昨日から点滴して、外れた数値を元に戻すよう頑張っています。


壊れてしまった菜津の腎臓は自力で元通り機能することはなく
その時の状況に応じて内服や点滴で対応していくことになるそうです。

こちらも加齢による場合が多いようなので
仕方がないことなのかな・・・・。






ふぅ・・・・・。

ワガママなんかじゃなかった。



昨日病院から帰ってからと、今朝、
手作りごはんでさえ食べなくなってしまいました。(泣)


点滴してるから大丈夫なんだろうけど・・・・。


数値さえ戻れば食欲も戻るだろうとのことなので
あと少し点滴に通います。
先生いわく、早ければ明日か明後日くらいから食べれるようになるんじゃないかって。


ワタシも、腎臓のためになるごはん、勉強します。





いろいろブルーになってしまったりもするけど
前向きに頑張ろうね、菜津。



  
コメント

菜津さん大丈夫ですか??

腎臓ですか@@

低リン・低マグネシウム・低カリウム・低たんぱくで、、
質のいいタンパク質を少量、お野菜も柔らかくゆでる。
などなど・・。
あとお水もやっぱり大切みたいです。

ベックンもフィラリアの検査の時に血液検査しておこっと♪
---------- JACKゆか [ 編集] URL . 03/13, 11:48 -----

★ JACKゆかさま ★

毎日の点滴で食欲は戻ってきました~。
元気も少し出てきたかな。

たんぱく質は肉より魚がいいみたいなので、
取り入れるようにしてますが、完璧な食事を作るとなると
なかなか難しいです。
また色々教えてくださいね。

ベックんもシニアといわれる世代、
一年に一度の血液検査はしておこうね♪
---------- ちえちゃん [ 編集] URL . 03/14, 00:20 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/1186-7a6cad4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。