上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅ・・・本日法事で激疲れ。(^^;
帰宅して3ビーの歓迎を受けてようやくホッ。


ハナスイの記事は次回になります。

新緑キャンプの番外編をば。





***** 2010年5月16日(日) *****


キャンプ場を後にして、どーしても寄りたかった場所へ。


前もって調べておいた地図(我が家はナビ無しアナログ派)を頼りに
なんとなく懐かしさを覚えながらたどりついた「小さな森」。
100530-001



ワンコと泊まれる Pension Boschetto (ぺんしょん ぼすけっと)さん
100530-002

イタリア語で「小さな森」っていう意味なんですって。



5月初めにオープンしたばかりのこのペンション、
オーナーさんは2頭のバニ飼いさんのルナママさんご夫妻。


ルナママさんとは、2年くらい前だったかな?
京都のカフェで偶然お会いしたのがきっかけで、
その後ネットで親しくさせていただいて、
また今度リンツ家も交えてお会いしましょうね~
って言ってたら、住んでおられた京都から引越しされてしまって・・・。(^^;

100530-004


どこへ引越しされたのかな?
と、思っていたら、なんと清里!と聞いてビックリ。

そして1年近い準備期間を経て、ペンションオープンですよ。
すごいっ!すごいわ~。


清里へ行くときは絶対会いに行かなきゃ!
と、心に秘め、実行したワケです。



宿泊のお客さまを送り出した後の掃除タイムに
突然訪れたにもかかわらず、
ルナママさんは歓迎してくださいました♪




行く道中からうすうす気付いていたのですが
到着してみて、実際ペンションの前に立ってまたビックリ。
100530-003

我が家は未だかつて3回しかペンションに泊まったことないのですが
3回しかないうちの一つがココ(前オーナーさんの時)なのですよー。



▼Boschettoさんのお部屋はこんなカンジ100530-005


番犬魂バリバリの菜津がまだ一人っ子の時の9年前、
結婚10年を記念して、2泊3日で山中湖~清里と旅行した時のことでした。

1日目の山中湖のペンションは、部屋の外に宿泊客が使用するトイレがあり、
廊下をペタペタと歩く音がするたびに、菜津が吠えたり唸ったりして
大変気を使いました。

2日目に泊まったこちらは部屋の中にトイレと洗面があって
必要以上に廊下を歩く音がしなくて静かで、菜津も大人しく過してくれて
ありがたかったのを覚えています。
明るいお部屋も良い印象として残ってます。



▼部屋の中にあるトイレと洗面です。
100530-006


ルナママさんも、部屋の中にトイレと洗面があることにこだわった
と、言っておられました。
ふむふむ、納得です。

なーんてお話を伺いながら、快く中を案内してくださいました。
ありがと~ルナママさん♪



できることは自分たちで。
内装の板もご主人が張ったそうですよ。

100530-007

今はドッグラン製作中だそうです。
完成は夏頃?楽しみっ♪




ワンコと暮らしていると、お店をしたい!
とまで思う方は少数かもしれませんが、
自然いっぱいの場所で、ウチの子専用のドッグラン作って・・・
のんびり暮らしたい・・・なんて憧れたりしません??

我が家は思いっきり憧れてます。(笑)



でもでも、仕事だったり、資金面だったり、
いろんな難題が山積で現実は実に厳しい。(^^;

そんな中で夢を実行されたルナママ家は
純粋にすごい~って思います。
ぜひとも頑張ってほしい~!




キャンプ道まっしぐらの我が家ですが、
宿泊がバニだらけになる日があれば、
ぜひぜひ三毛犬にまみれたいと思います。(笑)



完成したドッグランに、秋頃お邪魔できるかな?
今度はぜひぜひルナ・ネオちゃんに会えますように♪






05.30 (Sun) 23:59 [ お友達 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://otankodiary.blog72.fc2.com/tb.php/1044-792262be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。