上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなにいいお天気なのに、小春安静のため、
ドッグランにも連れて行ってやれないのは可哀想・・・
ってことで、気分転換にお墓参り(^▽^;)に行ってきました。


いつもはお墓のすぐ近くまで車で行くのですが、
今日は入り口付近に車を停めて、お墓までのんびりてくてく。
長すぎず短すぎず、ちょうどいい距離です。


ここはナツコ先生が大好きな場所~♪
100314-003

山の中なので、いろんな動物の匂いがするんだと思います。
とにかくるんるん~♪



小春とのん太も菜津につられてちょい興奮ぎみ。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
100314-002

車の通らない道をのんびり~。




匂い優先のナツコ先生はひたすら脱線しまくり。(笑)
とにかく溝命!
100314-006




お墓に到着したよ、のんたんお利口さんでね。
100314-004



こーちゃんも早くイタタが治るように、
じーちゃんばーちゃんにお願いするんだよ。
100314-005



桜の名所なこの公園墓地。
まだちょっとつぼみは固いね。
100314-007



桜がいっぱい咲く頃にまたみんなで来ようね♪
100314-008



スポンサーサイト
ものすごいサボりました。
どうしても睡魔には勝てず&ちょっとバタバタしてました。


というのも、小春にちょっと異変があり・・・・。



おかしいな???
と、気付いたのは先週火曜日。


夕方散歩に行ったとき、最初歩くのが遅いのが気になりましたが
その後普通に歩いていたので、少し様子をみていました。


家に戻っても気になっていたので、あえて小春と遊んでみたら、
背中に手が軽く当たっただけで“ひゃん!”という小さな悲鳴。
他、伏せした状態から起き上がるのに少し躊躇するのがみられました。


そんな様子の小春ですが、のん太と遊んでいたら一緒に遊びたがるし、
家の中で軽く投げたボールも追えたし、食欲もあるし、うんPも正常。
どーしたものか・・・と判断に困っていました。


翌朝水曜日、散歩はいつも通りに歩き、
散歩後足からお腹にかけて拭いていた時に再び“ひゃん!”という悲鳴。
悩みつつもその日は仕事に行きました。


仕事を終えて帰宅すると小春の姿がない。
どうやら3階に上がって下りれなかったことがショックだったようで、
ものすごい震えで呼吸もおかしい。
普通じゃない小春の様子にさすがのワタシもパニックに。


大慌てで病院に行く仕度をし、
車の中を整えて真っ先に小春を乗せ、菜津とのん太を乗せた時には
ちんまり助手席に座って落ち着いて外を見てる小春が。
( ̄ー ̄?).....??アレ?? もう震えてないし。


ま、ちゃんと診てもらおうと夕方一番の病院へ。


状況を先生に話し、触診&レントゲン。
触診で背中を触った時、微妙に反応する箇所があるので
腰に痛みがあるのは事実でしょうという診断。
それが筋を違えたものなのか、ヘルニアなのかまでは分からないとのこと。
レントゲンで背骨の異常や内臓の腫瘍は見られないとのことで
ステロイド系の痛み止めを打ってもらって帰宅しました。


散歩はごく少量、階段の上り下りは禁止。
安静を告げられ次の日も来院するように言われました。


翌日木曜日の夕方も同じように病院へ。
歩行の姿を見てもらい、前日より違和感なく歩いているということで
もう一回だけ痛み止めの注射をしてもらい、治療は終了。
今後の様子を注意して見ておいてくださいと言われました。
先生の診断では、断言はできないけどヘルニアの可能性は低いでしょうということで
ちょっとだけホッとしました。


その後、伏せの状態から起きるのもいつも通りスムーズに出来るようになり、
散歩もいつも通りぐいぐい引っ張ってくれています。(; ̄ー ̄A
もう悲鳴をあげたりもなく、おかしいと思うこともなく過せています。
食欲もあり、うんPもgood、階段も勝手に下りちゃいます。(-_-;)
いつでもボール遊びできそうです。当分禁止だけど。



・・・・が、病院に行ったあたりからものすごい水を飲み、
その分大量におしっこするんです。
トイレシートずっしり、すごい消費量です。(^^;

今日病院に問い合わせてみたら、ステロイド系の注射をしてるので
その影響があるかもしれないとのこと。(お薬は飲んでません。)
あと2日ほど様子をみて、治まらなければ来てくださいと言われました。




小春ちゃん、もうそろそろお水飲むの自粛しようか。
でないとまた病院だよ。(^▽^;)

100314-001
今日の小春です。


03.14 (Sun) 23:21 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。