上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今だから、無事だったから書けることなのですが・・・・。



先日、1月21日(木)朝、近所に住む菜津の二男・鈴音(れおん)が
自宅駐車場から脱走し、行方不明になりました。



21日・朝9時ごろ、そろそろ仕事に出かけようか・・・
という時に携帯が鳴り出ると
「鈴音がいなくなって、1時間くらい探してるけど見つからない」
という鈴音家からのSOSでした。

慌てて鈴音家へ駆けつけ、事情を聞き、
近所の神社、堤防、住宅街、自宅周辺を中心に方々探すけど気配全くなし。

その間に警察・保健所に連絡、ワタシはリンツ母ちゃんにSOS。

2時間近くみんなで探しても全く見当たらない鈴音。
いったいどこへ・・・・。

一度家に戻ったワタシ。
先にチラシを作るべきか、まだ探した方がいいのか・・・・・。
外は小雨だし、夜はまた冷え込むっていうし、
やっぱりじっとしてられない!と再び自転車で捜索に。


堤防に重点を置いて捜索してるとき、リンツ母ちゃんより
河川敷の管理人さんからビーグルを保護してると連絡があったという電話が!

慌てて管理事務所に向かい、扉を開けると
しょんぼりした鈴音の姿が。涙。

半泣きで「鈴音、どこ行ってたん・・・」と撫でると小さく尻尾を振ってくれた。

鈴音と確認できたので鈴音家に見つかったと連絡、
足を怪我してたので車で迎えに来てもらった。
リンツ母ちゃんも駆けつけてくれた。

行方不明になって4時間、
どうやって国道を渡ったのか不明だけど、無事見つかってようやく安堵。




今回、早期に解決できたのはリンツ母ちゃんのおかげ。
堤防に探しに行ってくれ、河川敷の管理人さんに事情を話し、
自分の携帯の番号を教えておいてくれたから。

ワタシも鈴音家も、何度となく堤防に探しに行き
ワンコを連れた方や歩いている方には声を掛けたけど、管理人さんには声を掛けなかった。
その場所に詳しく、常駐している方に声を掛けるのは
今考えると捜索の基本中の基本だったと猛省。

しかもワタシは常に堤防の上から河川敷を見渡して捜索、
実際鈴音がいたのは堤防から見えない河っぺりの船着場。
そこでうずくまっていたとのこと。
河川敷が怪しいと思いながら、下におりてくまなく探さなかった。それも猛省。
一番冷静に行動・捜索しないといけなかったのに、全然頭が回らなかった。

直接携帯番号を伝えておいてくれたおかげで
鈴音がたらい回しにされず、最短で帰宅できたことも感謝感謝。

インフルエンザの病み上がりの中、
協力してくれて本当にありがとうリンツ母ちゃん。




で、無事見つかった鈴音。
右後ろ足からの出血があり、すぐさま病院へ。
全身のチェックも兼ねて診てもらった結果、右後ろ足のすり傷以外の怪我はなかった模様。

ただ、かなり怖い思いをしたのか保護したときも怯えて元気なく、
いつも通りの鈴音になるまで数日かかったようです。
今はもう心身共に完全復活!した様子。


いつもは大丈夫だったらしい自宅駐車場で排泄時のノーリード。
ちょっと目を離した一瞬の出来事だったようですが、
ワンコの行動に「絶対大丈夫」はないですね。
ワタシも今一度肝に銘じたいと思います。





*** 追記 ***

今日の夕方散歩で、お世話になった河川敷の管理のおじさんに会えたので
改めて御礼を言うと共に、発見に至るまでの経緯を詳しく聞くことが出来ました。

鈴音は、管理人のおじさんが偶然発見したのではなく、
リンツ母ちゃんから行方不明の話を聞いて探しに行ったとのこと。
担当する区域より遥かに離れた場所まで探しに行っていただいたそうです。

行方不明の話を聞いていなければ、探しに行ってもらえるはずもなく、
鈴音もまたどこかに移動してる可能性もあるわけで・・・・。
未だに見つかっていないかも・・・と考えるとぞっとします。

色んな方の協力と、機転と、幸運なタイミングと。
全てが運よく繋がって鈴音は無事に帰ってこれたのですね。
本当に改めて感謝感謝です。<(_ _)>


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。