上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラック改め、福ちゃんが見つかったことを
みなさん、自分の事のように喜んでくださって、本当にありがとうございます。
たくさんいただいたコメントを読み、ウルっと涙しております。
お返事、明日必ずしますのでしばしお待ちを。



今日はチラシを貼っていただいた動物病院全てに
無事見つかったのでチラシを破棄してもらう旨の連絡をしました。

電話に出た方のほとんどが
「よかったですね、わかりました」という反応で、中には
「一年も前なのにホントに見つかったんですか!?」という驚きの反応も。

色んな掲示を依頼される中で、迷子が見つかるという事例が少ないのか
「嬉しい報告をありがとうございます」という言葉を掛けてくださる病院もありました。

暖かい言葉にまたウルっと感涙。
快くご協力していただいて本当にありがとうございました。



では少し昨日の感動?の再会の話をば。

保護していただいてたおばあちゃんから
「チラシの写真は(ラックに)間違いありません」と連絡を受けていたものの、
実際会ってこの目で確かめるまでは・・・という思いでした。

ドキドキしながらお家を訪問、ラックが連れて来られるのを玄関で待ちました。
おじいちゃんにリードを持たれ部屋の奥から出てきたラック。
落ち着きなく動きまくるラックに、一目見て確信!

・・・・・・とはいきませんでした。(;´д`)トホホ
まったくじっとしないラックの顔を見て、首の後ろの模様を見、
最後にタマタマの黒いお毛毛を確認、
ラックちゃんだ~と父ちゃんと確信できたのでした。

そのうちうれションを廊下に撒き散らし、それをまた踏み散らかし、
リードを持つおじいちゃんを引っ張りまわし、
あらあら・・・これこれ・・・という感じで、感涙にむせぶヒマはありませんでした。
現実ってそんなもんなんですね。(^^;

生まれてから約2ヵ月間しか一緒に暮らしてない私たちを理解してるのかどうなのか
私たちには分からなかったのですが、
おばあちゃんによると、喜び方や反応がいつもとは違うとのこと。
車で待機していた3ビーの泣き声にじっと耳を傾けていたのが印象的でした。
よほど美味しいものをもらってるのでしょう、前回会ったときよりも一段と太ってもいました。(^^;

とにかく元気なラック・・・いや福ちゃんに会えて、
それだけで安堵・感涙・満足なひと時でした。


また近いうちに会いに行って、
念願だった3ビーと一緒にお散歩を、と考えています。
これからはマメに会いにいこうと思ってマス。
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。