上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100826-001


ぢゃないよ、
こーちゃんだよ。(^▽^;)





久々登場の魚眼ちゃん。
ノーマルじゃこんな風には撮れない・・ね。


スポンサーサイト
08.26 (Thu) 23:32 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
7月17日土曜日。


世間様は3連休ですよ。

そんな3連休の初日、和歌山・白浜の30分ほど手前まで行くことになりました。(泣)
予約は朝一の9時。

い、いったい何時に出れば???(^^;



朝5時過ぎ、余裕を持って一家総出でTPIさんへ。



途中ドッグランのある紀ノ川SAで休憩。
まだまだ安静中の小春はリードつけたままね。
100724-001

しかし草ボーボーすぎるやん?



途中1車線になるあたりから少し渋滞はありましたが、
まだまだ早い時間なので予約時間より早くTPIさんに到着。
100724-002

時間になり、呼ばれて全員で診察室へ。
ワタシも父ちゃんもちょっとキンチョー。(笑)






入るなり、先生が開口一番、
「悪そうな顔やなぁ~」だって。


言われたのはもちろんこのお方。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
100724-003

のんたん、やんちゃが顔に出てるんだって。(笑)


この発言で一気にワタシ達も和みました。(^▽^;)





まずは小春の様子を見たいので、診察室内で自由にさせてみてください
と言われ、小春をフリーに。

その様子をしばらく眺めていた先生、
ポツリと
「これはお腹やなぁ・・・・」と。


はい????
今、なんと?????お腹と??????

ヘルニア覚悟のワタシ達、予想外の発言に唖然。


それから小春を診察台に乗せ、
ワタシ達が語る今までの経過に耳を傾けてくださいました。



その後ゆっくり施術。
小春の背骨、首、足、各所を丁寧に診てくださり、
やはりお腹の具合が悪くての異変だった可能性が高いと診断されました。

今までヘルニアの患犬をたくさん診てきた中で
ある箇所を触るとヘルニアのコが必ずとる反応があるらしいのですが
小春は無反応だったそうです。


何か食べ物、他で思い当たることはありますか?と聞かれ、
「思い当たるとすれば牛乳・・・・かも?」と答えました。
フードにかなり水で薄めた牛乳をトッピングして連日与えていたのです。

うんちは正常だったし、菜津やのん太も全く異常はないしで
そんなこと疑いもしませんでした。

とりあえず小春に乳製品を与えるのはやめましょうと言われ、
1週間から10日に1回、体にたまった毒素を出す意味で絶食を勧められました。
もちろん小春だけでなく、菜津・のん太もです。


ワタシが尊敬しいつも参考にさせてもらってるラブのブリーダーさんも
定期的な絶食を実行しておられるので
絶食そのものに違和感はなかったのですが・・・


菜津はお腹が空きすぎると胃液を吐くので・・・と、躊躇してたら、
「胃液を吐くということは胃がなんらかの形で荒れたりしてるということ、
普通お腹が空いたくらいで吐くことはない」と言われました。
確かにワタシ達人間も空腹になったくらいで吐いたりはしないですもんね。


ビーグルから食べることを取り上げる・・・・
難しい難題を突きつけられ、迷いが生じたのは事実です。滝汗。



あと、小春の背中が一部陥没してることを指摘されました。
数年前、背中に「るいひ膿腫」という良性のできもの?ができて
手術して取って以降、背中の一部分が陥没したままなのです。

ずっとそんなもんだと思っていたのですが、
先生が診たところによるとその部分はおかしいようです。

ゆっくりと指で揉むように背骨に触れ、陥没してた部分を平らに治してくださいました。
これには父ちゃんもワタシもびっくり。

あと尻尾の付け根部分の骨も一部歪んでたようで
そこも治してくださいました。



その後も色んな話を先生にしていただき、
あっという間に1時間が過ぎてしまいました。
これで3000円は安い!
問題は距離だけです。(笑)


また同じような症状が出たときは
すぐに来てくださいと言っていただきました。
ステロイドは毒だからと。
毒も時と場合によっては使用しなくてはならないこともあると思いますが
できれば使いたくないので、先生の意見には賛成です。

あと、もうできないと思っていた小春の大好きなボール遊びも
「どんどんやってあげてください、ただし真上に上げて垂直に飛ばさないように」
と言ってもらって、本当に嬉しかったです。



しかも帰り際、桃のお土産までいただいてしまって。(笑)


診察が終わって10時過ぎ。
暑いしこのまま大阪へとんぼ返りです。(^^;


かかりつけの動物病院でよくなったので、行こうかどうしようか迷いましたが
行って本当によかったです。
次回訪れるときは白浜まで足をのばしたいなぁ。
先生の愛犬ブルさんにも会いたいなぁ♪



小春が診察していただいた時の病院のブログはこちら





*** 追記 ***

あれから5ヶ月。
小春に牛乳は一切与えていません。
同じ症状も出ていません。
もう同じことにならないという安心感がなぜかあります。
ボール遊びもバンバンやってます。


絶食は・・・どうしても“可哀想”という思いがあって、難しいですね。滝汗。
ただ、小春とのん太が散歩中異常に草を食べることがあり、
ずっとそんなもんだと思っていたのですが・・・。
あまりに草に執着した時に限って絶食すると、翌日から食べなくなります。
それも何らかの異変を訴えていたのだと思うようになりました。


施術中に先生から「このコ(小春)はお父さんが大好きですね」と言われたからか、
それ以降2人の仲がとても良好になりました。(笑)


秋以降、父ちゃんの仕事が忙しくて2回目の訪問はできてないけれど
来年また必ず診察していただきたいと思っています。



07.24 (Sat) 23:39 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
7月4日の日曜日のこと。


父ちゃんとの朝散歩から帰った小春がぐったりと寝てました。
朝ごはんを食べる速さもいつもよりゆっくりだったことも気になりました。
おかしいな・・・

と思いつつ、様子を見ることに。


午後、父ちゃんと買い物から帰宅しても出かける前の姿のまま、
“おかえり~おかえり~”の挨拶もなく、身動き一つしない状態で横たわっていた小春。

やっぱりおかしい。


病院

ということがアタマをよぎったけど
前回(3月)のステロイド接種で大変だったこともあり、
おそらく同じステロイド接種になるだろうと想像できたので
すぐに行く気にはなれませんでした。


小春の体を色々触ってみるけど、特に痛がる様子はなく
うんちは正常。食欲はあり。
とにかく“ぐったり”という言葉が一番ぴったりでした。
とりあえず階段の上り下り等、気をつけるようにしました。


幸い夕方は少し元気がでてきた気がしたので
やはりもう少し様子を見ることに。



それ以降、日に日に少しずつ元気を取り戻してきたので、
菜津とのん太のガス抜きのため、週末はドッグランへ。

お出かけということもあって、テンション高く走り回る小春。(^^;
何が原因かわからなかったので、走り回ることに対してハラハラもんのワタシ。
静止させるのに一苦労。
状況を見つつ、リードに繋いだりしてできるだけ安静を心がけるようにしました。





見た感じはほぼ復活。

もう大丈夫かな?
と思ったら13日の火曜日に再び異変が。

またしても元気がなくなった小春。
この日は後ろ髪引かれる思いで仕事へ。


翌14日水曜日、仕事から帰宅したワタシの目に映った小春は
元気がないうえに、首をさげ、腰を曲げてとにかくしんどそう。
前日よりも確実に悪くなってました。
食欲があることだけが救いだけど、
とても様子を見るなんて悠長なことを言ってられない状況でした。

真っ先に思い浮かんだのはヘルニア。

8'bかあさんに電話で相談しつつ、
父ちゃんの帰宅を待ってかかりつけの病院へ。


診察台の上でも腰を曲げる小春。(泣)
顔や首を色んな角度に曲げて痛い箇所を特定しようとしたのですが
先生も感心するくらい小春は耐え抜きました。(泣)

簡易で痺れや麻痺をみる検査は、前・後ろ足共大丈夫でした。


結局というかやっぱりのステロイド注射になり、
同時に肝臓のお薬も出されました。

先生は100%完全に元通りになるまで続けて注射した方がいいと言われたのですが、
普通のコよりステロイドの副作用が強く出てしまう小春なので、
翌日の状態で判断することにしました。



ビックリしたのはその日の夜、日付が変わる頃、
しゃきーーーーん!とお座りできた小春の姿でした。
あんなに背中をまるめてたのに。恐るべしステロイド。

翌日、100%復活とまではいかなかったけど、
2回目の注射は見送ることにしました。


その時の状況判断って本当に難しいですね。
ビーグル = 痛がっていたらとりあえずヘルニア
と、何でもヘルニアで片付けられてしまうことに抵抗があったことと
ステロイドの副作用のトラウマで、正しい判断ができなくなってしまってました。

ワタシに残ったのは後悔の嵐。


1度の注射で元気になってくれたことが救いでしたが、
どこがどう痛いのか、どこが悪いのか分からないので不安を残したままとなりました。




小春が再び悪くなる前、ビーグル飼いさんの間で流行っていた
和歌山のTPIカイロさんの予約を取っていたのですが、
それを待たずしてかかりつけ病院へ駆け込むことになってしまい
行こうかどうしようか迷ったのですが・・・・
父ちゃんが休みで行ける時に行こう!ということになり、
3連休の初日、大渋滞覚悟で白浜の少し手前のTPIさんへと行くことになったのでした。



続く。


07.23 (Fri) 23:22 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
100407-001

お気楽寝姿の小春さん。(笑)



再度肝臓のお薬を出されてから2週間経ったので
今日またまた病院へ行ってきました。


結果、ALP・868→230→今回160、(基準範囲は0~140くらい)
GPT・383→250→今回38、(基準範囲は0~80くらい)

となり、GPTは基準範囲まで下がり、
ALPはまだ基準範囲よりやや高いものの、許容範囲内でしょうとのことで
もう安心♪と太鼓判を押されました。O(≧▽≦)O ワーイ♪


ステロイドを注射する前に血液検査してなかったので
元々肝臓が弱っていたのかは定かではなかったのですが
ここまで順調に数値が下がったことを考えると
やはりステロイドの影響で肝臓の数値が上がったと考えられるようです。


ステロイドを2回、3回と続けて注射しても
何の副作用も出ないコもいるそうで、
小春はステロイドの副作用が極端に出てしまうコのようです。

今後、ステロイドの注射を必要とすることがあった時は
連続して接種することは控えましょうと言われました。

えぇえぇ、ぜひそうしてください。本犬もワタシ達ももうこりごりです。(笑)




菜津の歯肉炎と思われる部分も
まだ赤いことは赤いのですが、前回よりも腫れは引いてるとのことで
心配ないでしょうと言われ、こちらも一安心。ふぅ。
100407-002



ようやく通院の呪縛から開放された母&娘なのでした。
100407-003



今月末くらいに、大金使いにまた行かなきゃならんのですがね・・・。ε-(;ーωーA フゥ…


04.07 (Wed) 23:22 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
100318-001


相変わらず、ボールにご執心の小春姫。



腰の痛みはすっかりなくなったようで、
みていても、おかしい?と思う部分はなくなったのですが・・・。



昨日あたりから、少しですが水を飲む量が減り、
それにともなっておしっこの回数も減ったのですが、
まだステロイド注射の副作用?と思われる症状があり・・・・。


とにかく食欲がすごいです。
いつものごはんを鬼気迫る勢いで食べてるさまは、みていてもちょっと怖いくらい。
後は、散歩時に枯葉やら葉っぱやら、普通だった時も食べてはいましたが(^^;
明らかにその時以上に何でも食いやがります。



びっくりしたのは昨日のうんち。
拾ってみて「なんじゃこりゃっ??」とうんちに混ざっていたモノは
ちょっとピンク色したメダカの砂でした。(泣)

メダカはすでに卒業していて(笑)、主無き器には砂だけが入った状態で
ベランダに放置されていました。
今までずーっとその状態で放置されていて、見向きもしなかったのに、
今回食いやがったんです。もうびっくり。




そして今日仕事から帰宅したこの有り様。(泣)
100318-003

引っこ抜いて、ちょっとカジってやがりました。(泣)
これは“クワズイモ”って名前の通り、食っちゃいかんのだーーーーー!


これもね、手を掛けすぎて??(^▽^;) 根腐れしてたので
ずいぶん長い間お水を与えていなかったのです。 ←やっぱり観葉植物不向き人間。(笑)

なので簡単に引っこ抜けたと思います。
毒性があるので、カジった跡をみたときは一瞬ゾッとしたけど
茎がスカスカの状態だったので、大丈夫だった・・・のかな?
帰宅したとき、小春はとても元気でした。



昨日はメダカの砂、今日は枯れたクワズイモ、
食べたモノがモノだし、今までになかった異常行動だし・・・
ってことでやっぱり病院へ行ってきました。



診断は、やはりステロイドの副作用でしょうとのことでしたが
摂取して1週間も副作用があるのは珍しいと言われました。
小春にはどうもステロイドが強すぎたみたいです。

同じ多飲多尿・食欲増加の症状がある糖尿病の可能性も含めて調べるということで
血液検査をしてもらいました。

100318-002

結果、肝臓の数値がずば抜けて高いことが判明。
先生はこれもステロイドの影響でしょうと。

今日から1週間この数値を下げる薬を飲んで、1週間後に再度血液検査となりました。
心配してた糖尿病は大丈夫でした。




腰の痛みは注射のおかげですぐに治ったのですが
まさかその注射の副作用でこんなに心配させられるとは。

ステロイド・・・ちょっともうコリゴリかな。


03.18 (Thu) 23:26 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
100315-001


元気元気な小春ちゃん。
腰の痛みはないようなんですが・・・。



相変わらずおしっこの量、回数がすごいです。
もちろんその分大量に飲んでます。

それにともなってか、お散歩に出た時、
いつも3ビーの中で最後にうんPするのに、早グソ自慢ののん太より早い。(笑)

そして食べ物への執着ものん太を上回る勢い。
小春らしくないしつこさです。



どうしちゃったんだ?小春???
やっぱり注射の影響??



健康ならそれでいいんだけど。





***** 追記 *****

今、ネットで調べてみました。
やはりステロイド系の注射・服用によって副作用があるようです。
●喉の渇きによる水の多飲。おしっこ回数の増加。
●食欲の増加。
等があるみたいですね。

病院と相談しながら、もう少し様子をみてみます。


03.15 (Mon) 23:58 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
ものすごいサボりました。
どうしても睡魔には勝てず&ちょっとバタバタしてました。


というのも、小春にちょっと異変があり・・・・。



おかしいな???
と、気付いたのは先週火曜日。


夕方散歩に行ったとき、最初歩くのが遅いのが気になりましたが
その後普通に歩いていたので、少し様子をみていました。


家に戻っても気になっていたので、あえて小春と遊んでみたら、
背中に手が軽く当たっただけで“ひゃん!”という小さな悲鳴。
他、伏せした状態から起き上がるのに少し躊躇するのがみられました。


そんな様子の小春ですが、のん太と遊んでいたら一緒に遊びたがるし、
家の中で軽く投げたボールも追えたし、食欲もあるし、うんPも正常。
どーしたものか・・・と判断に困っていました。


翌朝水曜日、散歩はいつも通りに歩き、
散歩後足からお腹にかけて拭いていた時に再び“ひゃん!”という悲鳴。
悩みつつもその日は仕事に行きました。


仕事を終えて帰宅すると小春の姿がない。
どうやら3階に上がって下りれなかったことがショックだったようで、
ものすごい震えで呼吸もおかしい。
普通じゃない小春の様子にさすがのワタシもパニックに。


大慌てで病院に行く仕度をし、
車の中を整えて真っ先に小春を乗せ、菜津とのん太を乗せた時には
ちんまり助手席に座って落ち着いて外を見てる小春が。
( ̄ー ̄?).....??アレ?? もう震えてないし。


ま、ちゃんと診てもらおうと夕方一番の病院へ。


状況を先生に話し、触診&レントゲン。
触診で背中を触った時、微妙に反応する箇所があるので
腰に痛みがあるのは事実でしょうという診断。
それが筋を違えたものなのか、ヘルニアなのかまでは分からないとのこと。
レントゲンで背骨の異常や内臓の腫瘍は見られないとのことで
ステロイド系の痛み止めを打ってもらって帰宅しました。


散歩はごく少量、階段の上り下りは禁止。
安静を告げられ次の日も来院するように言われました。


翌日木曜日の夕方も同じように病院へ。
歩行の姿を見てもらい、前日より違和感なく歩いているということで
もう一回だけ痛み止めの注射をしてもらい、治療は終了。
今後の様子を注意して見ておいてくださいと言われました。
先生の診断では、断言はできないけどヘルニアの可能性は低いでしょうということで
ちょっとだけホッとしました。


その後、伏せの状態から起きるのもいつも通りスムーズに出来るようになり、
散歩もいつも通りぐいぐい引っ張ってくれています。(; ̄ー ̄A
もう悲鳴をあげたりもなく、おかしいと思うこともなく過せています。
食欲もあり、うんPもgood、階段も勝手に下りちゃいます。(-_-;)
いつでもボール遊びできそうです。当分禁止だけど。



・・・・が、病院に行ったあたりからものすごい水を飲み、
その分大量におしっこするんです。
トイレシートずっしり、すごい消費量です。(^^;

今日病院に問い合わせてみたら、ステロイド系の注射をしてるので
その影響があるかもしれないとのこと。(お薬は飲んでません。)
あと2日ほど様子をみて、治まらなければ来てくださいと言われました。




小春ちゃん、もうそろそろお水飲むの自粛しようか。
でないとまた病院だよ。(^▽^;)

100314-001
今日の小春です。


03.14 (Sun) 23:21 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
090627-003
<EOS 40D + EF28mm F1.8 USM>



きょうは たいへんだったわ~。

つかれちゃったわ~。




な、小春さん。
頑張ったね、ありがとね。

06.27 (Sat) 23:59 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
090520-001
<EOS 40D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 MACRO>


かわいい。
この笑顔はかわいすぎる。






鼻にピントがどんぴしゃだけど、
かわいいから許す。(笑)



久しぶりのボール遊びにテンション高い高~い
の小春さんでした。

05.20 (Wed) 23:30 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
2日働けば、ろーんぐばけーしょん♪と思うせいか
普段よりいっそうと疲労が激しいワタシです、こんばんわん。


やだやだ、ネタもないわ~。(笑)
明日はカメラ持って散歩いこ~っと。



ボール待ちの小春さん、いい笑顔です♪♪♪
090427-001
<EOS 40D + EF-S60mm F2.8 MACRO USM>




これもある意味いい寝顔???(笑)
090427-002
<EOS 40D + EF-S60mm F2.8 MACRO USM>



同じワンコとは思えないかも。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

04.27 (Mon) 23:14 [ 小春 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。